毛穴レスTIPS

タンパク質と必須アミノ酸で美肌に!スキンケアにお肉がおすすめな理由

タンパク質 アミノ酸 美容 美肌
MEMECO
MEMECO
パーソナルトレーナーの小川です😊

この記事では、タンパク質やアミノ酸を摂ることで毛穴レスな美肌が手に入る💡でもなんで?という方のために、その理由を解説していきます。

KYOKO
KYOKO
タンパク質やプロテインが美肌にも良いっていうのは最近よくきくけど、具体的にどう良いのか?ってわからない…
MEMECO
MEMECO
ダイエットやボディメイクをする方にとっての必需品!という印象の方が強いもんね😊

タンパク質はお肌のもととなる栄養素。

ですので、コレが不足していると毛穴のトラブルだけでなく、ハリの失われた、たるんだお肌やシワの原因にもなります。

また、体は20種類のアミノ酸でつくられています。

その中でも9種類の必須アミノ酸は、人間の体ではつくることができないため、タンパク質を多く含む様々な食事から摂らなければならず、主にお肉の赤身から摂るのがおすすめです😊

筋トレなどを入れれば代謝も高まりより早い効果を実感できるかとは思いますが、食事の見直しだけでも、1ヶ月もすれば美肌効果を実感できるハズ。

ぜひぜひみんなでお肉を食べまくりましょう😍

また、基本的な美肌のための食事やお悩み別に摂りたい栄養素・食材についての解説記事はこちらに。

毛穴レス 毛穴をなくす 小さくする 食べ物 食事
毛穴をなくす・小さくする食べ物知りたい?美肌に良い効果的な食事術を大公開! 気になるたるみ毛穴・開き毛穴に詰まり毛穴。。 「なんとかしたくてスキンケアに力を入れているけれど、コレだけじゃ足りない気が...

ボディメイクやダイエットしたい方向けのタンパク質を上手に摂るメリットについては、姉妹サイトの「matatavi for ボディメイク」にも掲載していますので、気になる方はそちらも是非!

サプリや高級コスメに手がいく前に気にしたい!タンパク質の摂取量

高級コスメよりタンパク質の摂取量が美肌のカギ

ダイエットやボディメイクに励んでいる人にとってプロテインなどによるタンパク質の摂取はもはや女性でもおなじみですよね。

でも、ダイエット関係なしにしても健康的な食事というのが美肌にも欠かせません。

美肌にとって、「お肌をつくるもと」になるタンパク質は最も重要な栄養素です。

しかし、

「そんなこと言われてもビタミン・ミネラルをサラダとかからしっかり摂って、低カロリー=ヘルシーだから、お肉は控えるべきなんじゃないの?」

という方も多いと思います。

KYOKO
KYOKO
私もそう思ってたよ!断食ファスティング神!
MEMECO
MEMECO
私も最初はそうだったけど・・やっぱり食べないとダメ。笑

確かにカロリーは摂りすぎても肥満になりますが、摂らなさすぎてもお肌のコンディションに悪影響があります。

以下のようなライフスタイルに当てはまる方はご注意を。

  • 過度な食事制限を頻繁に実施している
  • 肉・糖質を極端に避けた食生活
  • お仕事の忙しさから運動不足

意外とこのような生活のせいでお肌の状態をダウンさせてしまう方は多いんです。

この生活を続けていると、少ないカロリーで生命維持をするために、代謝がダウンします。

代謝がダウンすると、お肌の生まれ変わりサイクルも悪くなります。

さらに、朝も忙しくてスムージーだけ、お昼はサラダ、夜はお食事は控えて…となると、お肌をつくるもとであるタンパク質がそもそも足りていないということに。

すると、お肌のターンオーバー、生まれ変わり周期がめぐっても、最初から「どこか足りないお肌」がつくられてしまいます。

KYOKO
KYOKO
ダイエット中の肌荒れや髪のパサつきも、これが原因…?
MEMECO
MEMECO
まさに!食事制限してるとスグに出るよね💦

ダイエット中の肌荒れは極端に変化するのですぐに気が付きます。

でも普段の食生活でタンパク質が不足していると、常に状態の良くないお肌なので、解決策がビタミンのサプリやコロコロ変わるコスメなどになってしまうのではないでしょうか。

もちろん、それらも便利です。

上手に使っていきたいのですが、タンパク質がそもそも不足していると、せっかくのビタミンも、お肌をつくる材料がないような感じで、排出される他ない、、という残念な結果になってしまいます。

あれも違うこれも違うと、コロコロ変わるコスメも、普通に楽しいので良いんですが、やっぱり土台として栄養が足りているお肌の方が、実感度が違うと思います😊

KYOKO
KYOKO
コスメ選びがもっと楽しくなるにも、食事を最初におさえておきたいってことだね☺
MEMECO
MEMECO
コスメ感度がアップするので、いつものスキンケアも楽しくなるよ😍

 

タンパク質は美肌の元!筋肉だけじゃなく体全体をつくるからお肉がおすすめ

タンパク質 美肌の元 筋肉 体全体 つくる お肉

前置きがちょっと長くなってしまいました。

じゃあタンパク質は一体、どのように美肌に良いの?」というお話をしていきます。

一般的にタンパク質は、筋肉をつくるものと思われがちですが、美肌をつくるもとでもあります。(筋肉・骨・内蔵・お肌・髪や爪、ぜんぶタンパク質が材料です!)

タンパク質は体内で様々なアミノ酸に分解され、それぞれの場所で必要なタンパク質(コラーゲンとか)の材料となります。

KYOKO
KYOKO
でた…

タンパク質のアミノ酸からタンパク質で、よくわかんない話💦

MEMECO
MEMECO
タンパク質ってもともとアミノ酸がたくさん集まった塊のようなものなの!

これはもう詳細に説明すると本になっちゃう😇

皮膚の70%にもなるコラーゲンもタンパク質の1種で、食事から摂ったタンパク質が代謝されてコラーゲンになり、美肌のもとになるのです。

また、この記事の最初と内容がかぶってしまいますが、体は20種類のアミノ酸からできています。

そしてその中の9種類は必須アミノ酸と言われ、人間には自分ではつくることができないアミノ酸です。

タンパク質はアミノ酸の集合体のことを言うので、この必須アミノ酸を補給するためにも、様々な食事から色んなタンパク質を摂ることで美肌になっていくことができます。

というわけで、食事でしか摂れない必須アミノ酸が、特に美容目的で見るとどのような働きをするのか、解説していきますね💡

なお、アミノ酸はそれぞれをバランスよく摂っていないと本来の力を発揮できないので、コレだけを多く摂る!といった感じの摂取方法はおすすめしません。

バランスよく摂れていると、それぞれの効果を最大限発揮してくださいます😊

基本的にはタンパク質を多く含む食品をまんべんなく食べていれば、何かが不足するということはありませんのでご安心下さい。

必須アミノ酸9種類とそれぞれの美肌効果

必須アミノ酸 9種類 美肌効果
MEMECO
MEMECO
というわけで、必須アミノ酸について説明していきます😊

必須アミノ酸をまんべんなく食事から摂るためには、様々なタンパク質を含む食材を選ぶ必要があります。

なので、必須アミノ酸の美容効果と、多く含む食品も簡単にご紹介していきますね💡

リジン

リジンは以下のような働きをします。

  • 体の組織や内蔵の成長・修復
  • 免疫を高めたり、ホルモンの分泌を調整しお肌を整える。
  • 酵素をつくったり、代謝、脂肪燃焼を促す

美容的には、肌のハリ・弾力や潤いに欠かせない、コラーゲンの産生に関係しています。

真皮の役70%はコラーゲンから出来ているため、直接的にお肌のコンディションに影響がある必須アミノ酸と言えます。

多く含む食品は、かつおやまぐろ、いわしなどの魚。牛乳、ヨーグルト、チーズなどの乳製品や、湯葉や大豆、卵、アボカドなど。

穀類のタンパク質には不足しているので、穀類から摂ることは現実的ではありません。

フェニルアラニン

フェニルアラニンは以下のような働きをします。

  • 神経伝達物質になるアミノ酸
  • 抑うつやストレス緩和

フェニルアラニンは、神経系の作用を持つものなので、美容的にはストレスの緩和による肌荒れ防止、といったところです。

多く含む食品は、かつお、さばや、豚ヒレ肉、鳥むね肉。大豆や小麦胚芽、そばなどがあげられます。

参考:フェニルアラニンの効果と摂取上の注意点について | Lifemeal [ライフミール]

ロイシン

ロイシンは以下のような働きをします。

  • 筋力の維持・増強
  • 疲労回復
  • 免疫力アップ

ロイシンは、BCAAのサプリなどにも含まれる成分。筋トレ好きなら飲んでいる方もいるかもしれません。

筋力維持は代謝を維持することにも繋がりますし、運動不足の人は疲れも溜まりやすく、疲れがお肌に出やすいもの。

美肌力をキープするのにロイシンが必要、というイメージです。

ちなみに、女性が筋トレ系のサプリやプロテインを飲んだからといって、トレーニングを頑張ってすごい強度で続けない限り、ムキムキになることはありません💡

多く含む食品は、チーズや牛乳などの乳製品、卵、かつお、さばなどの魚介類です。

イソロイシン

イソロイシンの働きは以下のようなものです。

  • ターンオーバー促進
  • 血流改善
  • 筋肉強化

イソロイシンもBCAAのサプリなどに含まれます。

成長促進の働きがあるので、美容的にはお肌のターンオーバーの正常化、血流改善によりお肌のキメが整うなど、積極的に摂りたい効果が期待できます。

多く含む食品は、鶏肉、鮭、牛乳、チーズ、卵などです。

バリン

バリンは以下のような働きをします。

  • ターンオーバー促進
  • 血流改善
  • 疲労回復

バリンも、BCAAのサプリに含まれる成分です。

ここまで紹介したイソロイシン・ロイシン・バリンは3つあわさって始めてはたらきはじめるという、謎の連帯感を持ったアミノ酸のため、BCAAサプリではこの3種類が含まれているというわけなのです。

なので、バリンもイソロイシン同様、成長促進の働きがあります。

美容的にはお肌のターンオーバーの正常化や、キメが整いふっくらハリのあるお肌と、疲労回復。どれも摂って嬉しい成分です。

多く含む食品は、レバー、ドライミルクやプロセスチーズなどの乳製品です。

メチオニン

メチオニンは、血液中のコレステロール濃度を調整する役割があります。

また、抗うつ効果もありストレス緩和にも。

メチオニンが不足すると、むくみが起こったりということもあるようです。

多く含む食品は、牛乳、チーズ、レバーや肉、魚介類です。

トレオニン(スレオニン)

トレオニンは以下のような働きをします。

  • 成長・代謝の促進
  • 肝臓に脂肪が蓄積するのを予防
  • 胃炎の改善

トレオニンは、角質の柔軟化のために化粧品に含まれる場合もあります。

ただ食べて摂る場合はもちろん保湿効果はありません。

代謝・ターンオーバーをちゃんと促すことで健康的なお肌に導きます。

多く含む食品は、カッテージチーズ、鶏肉、魚、肉、レンズマメなどです。

トリプトファン

トリプトファンは以下のような働きをします。

  • 催眠・鎮痛作用
  • 老化を遅らせるホルモンに変化

トリプトファンは、鎮痛作用があり、快眠を助けます。

ホットミルクを飲むと眠くなる、という方も多いと思いますが、それはこのトリプトファンによるもの。

ぐっすり眠っている間、他のアミノ酸がターンオーバーを助けてくれるので、とっても幸せな夢が見られそうです😊

多く含む食品は、かつお、アーモンド、チーズや牛乳などの乳製品、です。

ヒスチジン

ヒスチジンは以下のような働きをします。

  • ストレス・疲労感の緩和
  • 紫外線ダメージの予防

ヒスチジンは、実際には大人は体内でつくることができるのですが、子供はつくることができないため必須アミノ酸扱い、ということになる必須アミノ酸です。

ストレスや疲労感をやわらげる働きがあるので、ストレスの多い方は肌改善効果も得られるでしょう。

多く含む食品は、マグロ、かつお、鶏肉、牛肉、鶏肉、ハム、チェダーチーズなどです。

まとめ「毛穴レスな美肌のためにタンパク質で栄養補給しよう😊」

食事 美肌 もとになる

以上!タンパク質、必須アミノ酸の美容効果について、ご紹介いたしました💡

KYOKO
KYOKO
ひとつひとつ意識してたら大変だぁ〜😇
MEMECO
MEMECO
タンパク質を多く含む食材を選べば、アミノ酸もバランス良く摂れるから安心して😊

それぞれのアミノ酸が摂れる食品も併せてご紹介しましたが、まんべんなく様々なタンパク質の多いものを食べていれば、これらが不足する、ということはまずありません。

また、これらのタンパク質・アミノ酸が充実していると、併せて摂取するビタミン類やミネラル類が代謝をサポートし、より美しいお肌をつくります。

逆に、タンパク質が足りていない状態でビタミン・ミネラルばかり補給しても、あまり大きな違いにはならないので、是非タンパク質を意識した食生活を心がけてみて下さい😊

その他、毛穴レスな美肌を目指す食べ物については、別の記事でもご紹介しています。

毛穴レス 毛穴をなくす 小さくする 食べ物 食事
毛穴をなくす・小さくする食べ物知りたい?美肌に良い効果的な食事術を大公開! 気になるたるみ毛穴・開き毛穴に詰まり毛穴。。 「なんとかしたくてスキンケアに力を入れているけれど、コレだけじゃ足りない気が...

あなたの毛穴レスな美肌、たるみなく透き通ったお肌に、お役立てくださいましたら嬉しいです☺

ABOUT ME
小川 メメ子
小川 メメ子
正確で使える情報に強いこだわりを持つパーソナルトレーナー。田舎育ちの好奇心旺盛さとドライな切り口に定評アリ。Webメディアは文字の集まりですが、ボディメイクを楽しむお手伝いができればと執筆中。
RELATED POST